ビットコインキャッシュの購入方法

ビットコインから分裂したビットコインキャッシュの購入方法は、どうなるのでしょうか?
これは多くの仮想通貨と同じく、販売所や取引所で購入するのが一般的です。
この通貨に対応しているサイトでなら購入できます。
注意点としては、ビットコインとはまったく別の通貨として扱われていることを確認しておきましょう。

ビットコインを購入できる販売所や取引所は多いですが、そちらでビットコインキャッシュも買えるとは限りません。
ビットコインキャッシュを買えるときは、そのサイトが対応している通貨の一覧に必ずビットコインキャッシュが入っています。
ビットコインはメニューに入っているものの、ビットコインキャッシュの方が入っていない場合は、そちらで買えるのはビットコインだけになります。
これらはもう別物の通貨として扱われていることは、購入時によく注意してください。

特に間違えやすいのは、ビットコインと名前が似ていることはもちろん、ロゴも似ているからです。
ビットコインのロゴはオレンジ色にアルファベットのBをモチーフにしていますが、実はビットコインキャッシュでも非常によく似たロゴをしています。
違いはBの向きが少し違うといったものですから、詳しく知らないとビットコインとの見分けが難しいかもしれません。
ビットコインキャッシュを表す表記として、非常によく使われているのが通貨の単位を示すBCHです。
これが対応する通貨の一覧に入っている販売所や取引所なら、そちらでビットコインキャッシュを買えますから、これを目印にするといいでしょう。

対応するサイトさえ見つかれば、以降の購入方法は簡単です。
まずはそのサイトに登録をしてください。
登録のためには氏名や住所といった個人情報を申告する必要がありますが、身元や連絡先をきちんと提示できる方ならほとんど問題ありません。
登録メニューの案内にしたがって個人情報を入力してください。
登録手続きの最後には申告した住所へ送られる郵便物を受け取る必要もありますから、仮想通貨の購入ができるようになるまで、少し時間がかかることもあります。
ビットコインキャッシュが買い時だと判断して、1日でも早く購入したいときは、これら販売所や取引所への登録を早めにやっておくといいでしょう。

登録が終われば、そのアカウントにできる口座に日本円や各種の仮想通貨を入金できるようになります。
こちらに日本円やビットコインを入金すると、それと引き換えでビットコインキャッシュを購入できます。
この購入方法の流れが基本となりますから、よく覚えておくといいでしょう。