ビットコインキャッシュの注意点

ビットコインキャッシュを買う上での注意点は何かあるでしょうか?
知っておきたいのは、こちらに投資するときはビットコインの状況もよく見ておきたいことです。
ビットコインキャッシュとビットコインは、すでに別物の仮想通貨としてそれぞれ稼働している中、なぜビットコインの状況を見る必要があるのでしょうか?

それは稼働面ではそれぞれ独立はしているのですが、ビットコインキャッシュの必要性はビットコインの状況と強く関係しているからです。
ビットコインキャッシュが生まれたのは、ビットコインに送金遅れなどの問題が起き、実用に支障が出るレベルにまで達していたのが大きな原因です。
これを解消するために提唱されたのが、ビットコインキャッシュになります。
そのためビットコインキャッシュは、ビットコインよりもずっと送金面で強いのです。
現時点でもビットコインよりずっと早く送金できますし、ユーザーが増えたとしてもその送金が遅れにくい仕様になっています。
そのため、送金を早くした事実上のビットコインとして、ビットコインキャッシュは一定の評価を受けているのです。

ただ、この評価はビットコインに送金遅れの問題が起きており、それの解消の目途も立っていない状況だからこその評価ともいえるのです。
もしビットコインに送金遅れの問題が起きていなかったり、その解消の目途が立ったりした場合、ビットコインとビットコインキャッシュにはあまり違いがなくなります。
するとビットコインよりも知名度が低く、使用しているユーザー数や対応する取引所の数も少ないビットコインキャッシュをあえて購入するメリットは、あまりなくなるのが実情です。

現状では、ビットコインの送金遅れの問題は解決していませんし、その解消の目途も立っていません。
そのためビットコインキャッシュはユーザーから評価を受け、注目もされているのですが、今後もこの状況が続くとは限らないのです。
ビットコインの送金遅れの問題をいよいよ解決するため、アップデートなどが行われる可能性もないわけではありません。
このような対応がもし実施されれば、それはビットコインキャッシュの必要性が大きく変わることになります。

ただ、まだしばらくはビットコインの送金遅れの問題は続くと見られています。
そのためすぐにビットコインキャッシュの必要性がなくなると見る動きは少ないものの、これを購入するときはビットコインの状況もあわせてチェックすることは、知っておきたい注意点になりますね。