ビットコインキャッシュとビットコインの関係

ビットコインキャッシュとビットコインは、名前が非常に似ていますね。
ビットコインと関係の深い仮想通貨なら、今後ますますこの通貨が有名になるにつれ、ビットコインキャッシュの値段も上がっていきそうですが、そのような関係はあるのでしょうか?

これについて、実はそのような関係はありません。
ビットコインキャッシュの名前にビットコインが入っているのは、これから分裂してできたためです。
そのためビットコインキャッシュという似た名前にはなりましたが、分裂以降はもうほとんど関係がありません。
たとえばビットコインとイーサリアムがまったく別の仮想通貨となるように、ビットコインキャッシュもまったく別の仮想通貨として運用されています。

両者に関係があるとしたら、ビットコインキャッシュはビットコインを元にして作られた新しい通貨ですから、基本的なシステムは似ています。
そしてビットコインの問題点を解決することを目的にして行われた分裂ですから、元のビットコインでありがちな問題が起こりにくくなっているのです。
このような意味では多少の関係性があるものの、基本的にビットコインキャッシュとビットコインは別物です。
両者に強い関係性はありませんから、ビットコインの値段が上がるとビットコインキャッシュの値段も上がるといったことはありません。
逆に、ビットコインの値段が下がったからと、もう片方の値段も落ちるといった心配もないのです。

このような関係になっていることは、初めてビットコインキャッシュを買う方はよく確認しておくことが大事ですね。
といいますのも、単純に名前が似ているため、ビットコインキャッシュはビットコインの一種だと思って買ってしまう恐れはあるからです。
仮想通貨に詳しい方ならこのような心配はありませんが、初心者の方だと間違えやすいポイントです。

また、通貨の単位も少し似ていますので注意してください。
ビットコインはBTCとなりますが、ビットコインキャッシュはBCHとなります。
一見すると非常に近いものに見えますが、やはり関係はありません。
ビットコインキャッシュに興味があるときは、これはもうビットコインとはまったく関係ない仮想通貨というつもりで購入してください。

なお、ビットコインは現在でもダントツで知名度の高い仮想通貨になります。
それとはもう関係がないというビットコインキャッシュの今後はどうなのかというと、ビットコインにはない特徴があるため、今後をある程度期待されている種類の1つにはなります。
将来性のあるアルトコインを探しているときは、こちらを考えてみるのもおすすめです。